歯医者 集客

歯医者の集客のポイントは?マーケティングは必要不可欠!

こんにちは!盟生総研の高橋です。

今ではコンビニの数よりも多い歯医者ですが、どのように集客を行っていますか?

多くの歯科医の院長は集客が難しく、効果的な集客方法がないか模索していることでしょう。

中には、「地域の人が自然ときてくれる」このように一昔前の歯医者の経営スタイルで集客に全く力を入れていない人もいるでしょう。

今回は、歯医者の集客が難しい理由やよくある悩み、集客方法について紹介していきます。

歯医者の集客が難しい理由を4つ紹介

歯医者 集客

多くの歯医者が集客が難しいのは一体なぜでしょうか。

競合が増えて顧客の奪い合いに

現在、歯医者の数はコンビニよりも多いです。

また、2016年の時では歯科医師の人数は約10万に対して、2030年には約13万人まで増えると予想されています。

今までは歯医者の開業がたくさん起きていた時代でしたが、今後は生き残っていくための戦略が非常に重要です。

そこで重要になるのは、自院がある地域には競合がどれくらいいるのか、顧客のニーズです。

競合が多いと当然顧客の奪い合いになってしまうので生き残るには集患が重要になります。

競合との差別化が難しい

顧客からすると、歯科医院の特徴や違いはよく分かりません。

特にきっかけがないとクチコミだったり、ネットで調べて家や職場の近く、駅の近くの歯医者に行くことがほとんどでしょう。

顧客の行動をイメージして差別化する

先ほども触れてしまいましたが、顧客はどのような行動をして医院に足を運んでくれるのでしょうか?

多くの人が「〇〇駅 歯医者」「近くの歯医者」のように検索して、口コミの評価や画像投稿などをチェックしています。

その際は、自院だけでなく競合もチェックされるので差別化として印象に残ってもらうことが大切です。

そのためには自院に関する情報を詳しく分かりやすく載せたり画像投稿をすることで周りの歯医者との差別化になります。

差別化することで印象が残り、他の医院との比較検討から選択をするフェーズに入ります。

競合との差別化が明確にできていれば、安定的に集客ができるでしょう。

差別化が難しいからこそ強みになる

こちらも先ほど触れましたが、歯医者での差別化は非常に難しいです。

顧客はネットを使ってほとんどがネットを使って比較検討を行います。

その際に注目されるのが場所、科目、クチコミや料金、治療時間を見ます。

ですが、これらの情報を掲載できていない歯医者は非常の多くいます。

なので差別化にも繋がるし顧客からも強みを伝えるチャンスなので細かいところでも分かりやすく情報は掲載するようにしましょう。

顧客のニーズを理解していない

「歯医者の数は増えていっても人口は減っているから集客できないのは仕方ない。」と、ほとんど諦めているような意見を聞きました。

間違ってはいませんが「集客は難しい。」と決めつけてしまっている人が非常に多いです。

顧客のにニーズを理解していないとこのような考えになったりうまく集客ができていない要因になっているのです。

需要は増加している

人口が減って歯医者を利用する人は減っている」と思われている人もいますが、実際には定期的に歯医者に通う人は5年前と比べると1割ほど増えているのです。

今では、歯や歯茎の痛みや腫れ、出血などが理由で通う人がほとんどでしたが、最近は口の中の健康意識が非常に高まっているので自然と歯医者の需要も高まっているのです。

歯医者に求められているものについて

最近の歯医者を選ぶ理由はどんなものか知っていますか?

今までは、
家や職場の近所
紹介されたから
昔からお世話になっているから

などといった理由からでした。

しかし現在では、
治療を丁寧におこなってくれるから
パパッと終わらせてくれる
優しく説明がわかりやすい

など、歯医者にある近くに住む人や働く人が主なターゲットなのに対して、最近では近さより質の方が重要視されているのがわかります。

こういった顧客のニーズを理解していない歯医者は非常に多いので、こういったことを知って対策するだけでも大きく変わります。

ネットを使った集客の激化

どの業界でもインターネットを使った集客方法は重要になってきました。

インターネット上で施策を打ち情報を公開して来店につなげていきます。

激化に伴い広告費が高騰している

多くの歯医者がネット集客に注目しています。

それによって、ポータルサイトに掲載しても先に掲載している人が有利になったり、

地域にもよりますが広告に出稿する医院が多いところだと広告出稿費が高くなっています。

広告以外にも集客の方法はありますが、新規開業したところや集客にあまり力を入れてこなかった医院、資金を持っていない医院が資金に困っているのです。

それによって集客がうまくできずに経営が苦しくなっています。

歯医者の集客でよくある悩みを5つ紹介

歯医者 集客

歯医者の集客は決して簡単なものではありません。

だからこそ、どの院長も集客に対して悩みを持っています。

多くの医者は、専門的な知識は学んでも経営に関してそこまで学んでいない人がほとんどです。

「集客は重要なのはわかっているが具体的に何をしたら良いかわからない」という悩みが非常に多いです。

集客に対して多くの歯医者はどのような悩みを持っているのか紹介していきます。

顧客を絞り込めていない

歯医者で集客をしたい時に重要なポイントは、顧客を絞り込むことです。

開業している地域や、どういった年代層の人が住んでいるのかなどを細かく分析する必要があります。

例えば、若い家族が多い住宅街ならママさんたちをターゲットにして、ちょっとした子供の遊び場を用意して子連れでも安心できる歯医者

というのをアピールするのが効果的です。

そのほかにも、開業した地域がオフィス街の場合は、素早く終わる施術や周りと比べて遅くまで受診できる。

などアピールができると良いでしょう。

集客に使える余力がない

効果のある集客方法はたくさんあります。

ホームページを作ったり、チラシを作って配ったり、web広告を回したりと集客にはお金が必要になります。

自分でホームページやチラシを作ったり、SNSを自分自身で運用することでお金をかけずに集客に力を入れることもできます。

ですが、有料広告ではお金がかかりますがすぐに反応が出ます。

それに比べて無料広告はお金はかかりませんが時間がかかります

また、SNSの運用方法を知っていれば良いですが今から勉強を始めたり、毎日コツコツご自身で運用されるとなると施術以外に時間を使うことになります。

また、ターゲットの設定によってはウェブ集客が合わない場合もあります。

効果的に集客を行うには、ターゲットにどのように情報を伝えられるのかを考えた上で、ある程度資金を用意しておくとスムーズに進められるでしょう。

集客のやり方がわからない

歯医者では、1番多い悩みではないでしょうか。

歯医者になるために専門的な知識を学んできたはずですが、肝心な経営の仕方や集客の仕方などは教えてくれません

なので集客のやり方がわからないのは当然です。

集客を1から学ぶとなると時間と労力がかかります。

それでも医院の中が回るのなら良いですが多くの歯医者がそういった状況は難しいでしょう。

そういった場合には、コンサルタントなどに集客面は任せてしまいましょう

集客は専門家に任せる場合でも最低限の知識は身につけておきましょう

そのために時間がある時に本屋YouTubeから学んだり、セミナーに参加してみることをおすすめします。

見込み顧客リストがない

ビジネスを成功させるには、いかに多くのリストを持っているかが重要なポイントになります。

理由は、見込み顧客が多ければ多いほど現状顧客が少なくても長期的に見たときにどこかのタイミングで活用してくれるかの失せがあるのです。

リストの集め方は様々あります

名刺や電話番号、メールアドレスだったり、SNSのフォロワーだったり集め方は色々な方法があります。

リストを集めるためにウェブ広告を活用したりSNSを活用するのも良いでしょう。

また、時間があるなら交流会などに参加されると様々な人と出会えます。

交流会はオフラインでもオンラインでもあるので気軽に参加できるでしょう。

時間がない

開業している歯医者さんは、スタッフが少なくとても忙しいのは珍しくはありません。

そのため施術で精一杯になってしまい、集客を自分で行なったり学習したりする時間を作り出すのが難しい場合があります。

時間を作るのが難しい場合は、ウェブコンサルタントなど集客を専門的に行なってくれる人にお願いするのが良いでしょう

自分で全て行うよりは費用は必要になりますが、プロに頼む方が長期的に見た時に費用対効果が大きくなります

時間を取るのが難しいのに無理をして施術に影響したり体や心を壊してしまったら本末転倒です。

そうならないためにもプロに任せてしまいましょう。

歯医者の集客に必要な3つのポイントについて紹介

歯医者 集客

歯医者で集客を行っていくには様々な視点が必要になります。

大きく分けて3つの視点が重要になるので紹介していきます。

立地マーケティング

こちらは今後開業しようと思っている方に当てはまる内容になるのですが立地選びは非常に重要になります。

良い立地を選ぶ差にマーケティング術が重要になります。

良い立地とはどういったものを思い浮かべますか?

「多くの人が利用する駅の近く」「廃車が少ない地域」などが思い浮かぶのではないでしょうか?

これは間違えではありませんが、正解でもありません。

良い立地を選ぶ際は”潜在層”に向けてみましょう。

立地には潜在患者数はどれくらいいるのか、日常的に使う動線上にいるのか、場所はわかりやすいか。こういったものを見極める必要があります。

なので駅前ではなくても良い立地もたくさん存在します。

クチコミマーケティング

消費者が商品やサービスを選んで決める際に実際に活用した人の声はとても重要になります。

クチコミを見て悪い内容が多かったらいく気が無くなったり、良い内容が多かったら興味を引いたり、一度は経験したことあるのではないでしょうか。

良いクチコミをもらうには患者さんに気持ちよく入店し、気持ち良く施術して帰っていけるようにしましょう

というのもターゲットが活用しやすい仕組みになっていたりスタッフの教育が行き届いていたり、清潔感のある院内になっていたり事前準備がとても重要になります。

ウェブマーケティング

ネット社会と言われる今、どんな時でもネットを使って検索する人が増えています

なので、ウェブを活用したマーケティングの施策を取り入れていない歯医者はとても危険です。

といってもウェブを活用したマーケティング施策は山ほどあり全て行うのは難しいと思います。

せめて検索された際に表示される情報を正しく設定しておくようにしましょう。

盟生総研では、それぞれの事業に合った最適なマーケティング戦略で集客のご支援をさせていただいております

多くの人が注目しているウェブ集客という分野で総合的にプロデュースしています。

無料相談も行っておりますのでご気軽にご連絡ください。

まとめ

歯医者 集客

歯医者の集客が難しくなっている理由や方法を紹介してきました。

他のビジネスに比べて歯医者は集客に力を入れているところが少ないので今のうちに様々な集客の施策を行うことでポジションが取れるのでオススメします。

また、多くの人がネットで検索して情報を得て他の歯医者と比較しているのでウェブ集客が非常に重要になります。

盟生総研の公式LINEでは、ウェブ集客について学ぶことができます。

公式LINEでは、無料集客相談や最新のウェブ集客の情報をお届けしています。

また、今登録してくれた方には特典として、
『問い合わせを獲得するメディア構築【概要編】&【実践編】』の動画をプレゼントしています。

ウェブを活用し1000人以上の見込み客を集めるためのWEB集客の基礎・基本を学ぶことが出来ますので、ぜひこちらも合わせて受け取って下さい!

LINEでお気軽に集客相談ができます

盟生総研の公式LINEでは無料集客相談を受け付けています。
登録者限定でWEBマーケティング情報のコラム・WEB集客の最新情報などをお届けしています。

さらに盟生総研の公式LINEを登録してくれた方には特典として、
『問い合わせを獲得するメディア構築【概要編】&【実践編】』の動画をプレゼントしています!ブログ、SNSを活用し1000人以上の見込み客を集めるためのWEB集客の基礎・基本を学ぶことが出来ますので、ぜひこちらも合わせて受け取って下さい!

歯医者 集客
最新情報をチェックしよう!
>公式LINEでWEB集客を学べます。

公式LINEでWEB集客を学べます。

盟生総研の公式LINEでは無料集客相談を受け付けています!WEBマーケティング情報のコラム・WEB集客の最新情報などをお届けしています。

盟生総研の公式LINEを登録してくれた方には特典として、
『問い合わせを獲得するメディア構築【概要編】&【実践編】』の動画をプレゼントしています。

ブログ、SNSを活用し1000人以上の見込み客を集めるためのWEB集客の基礎・基本を学ぶことが出来ますので、ぜひこちらも合わせて受け取って下さい!

CTR IMG