MEO対策 メリット

MEO対策のメリットを徹底解説!今すぐ始めるべき理由

MEO対策のメリットは様々あり、店舗集客において効果絶大です。

ですがMEOの存在やどうやってやったら良いのか、何がそこまで効果的なのかなど知らない人が非常に多いのです。

今回は少しでもMEO対策に興味のあるなら”今すぐ”取り入れるべきです。

その理由は、まだ参入してきている競合が少ないからです。

競合が少ないというのは最大級のメリットだと思っています。

今回はMEO対策を少しでも考えているあなたに魅力を紹介していきます。

MEO対策のメリットの前に知っておくべきこと

MEO対策 メリット

MEO対策のメリットの前にMEO対策とは一体どのようなものなのでしょうか?

MEOはMap Engine Optimizationと言ってマップエンジン最適化という意味です。

この頭文字をとってMEOと言われるのです。

別名はローカルSEOと呼ばれることもあります。

簡単に説明するとマップ上で自身の店舗の表示順位を上げていきます。

マップで表示される順位が上げることで、自身のページへのアクセスするユーザーが増えることによって新規顧客を集めていくのです。

MEO対策が効果的な理由

MEO対策は近年大注目されています

その理由としては、スマホやパソコンなど検索デバイスの種類が増えたことです。

ガラケーでは、検索する画面が見えにくいため、店の雰囲気やメニューなどを見るのがとても不便でした。

また、Wi-Fiや5Gのような回線がまだ普及していなかったため、行きたいお店をネットを使って調べるのはとても手間がかかるものでした。

それに比べて現在は、約90%の人がスマホを手にしており、ネットで検索するのがとても身近になったのです。

通信回線も整い、Wi-Fiのある家の中だけでなく外出先や移動中などのちょっとした空いた時間で店について調べるユーザーが増えているのです。

MEO対策は、ネットを活用するユーザーに対してのweb対策なので、実店舗、スポット集客にとても向いています。

また、あまりMEO対策自体を知らなかったり、登録方法が分からなかったりめんどくさいという理由から参入していない企業や店舗は多くあります。

なので今のうちにMEO対策を取り入れることで競合と差をつけることができる点でもMEO対策は効果的と言えるのです。 

MEO対策のメリットを4つ紹介

MEO対策 メリット

MEO対策のメリットはどういったものでしょうか。

「SEOの方が効果出るのでは?」といった意見もいただきます。

実際にSEOと比較するとどちらが効果が大きいのでしょうか?

MEO対策を行うメリットを4つ紹介していきます。

SEOよりもユーザーの目に留まりやすい

MEOとは、マップエンジン最適化ということで、Googleマップ検索における上位化するものと紹介しました。

業種やサービス内容をGoogle上で調べた時に、地図情報が検索した結果として出てくるのを一度は見たことがあるのではないでしょうか。

検索するワードからユーザーが店舗情報を求めているとGoogleが判断をし、検索したワードの結果を上位3位を表示します。

SEOの枠よりも上にMEOの枠が表示されるのでユーザーはマップのほうが先に目に入るのです。

ネットで検索した際のSEOで1位の記事はクリック率が30%~40%と言われています。

ですが、マップ検索が上部に表示されるので3位以内に入っていたらクリック率は目に留まりやすくなるのでそれ以上になるでしょう。

濃いユーザーにアプローチできる

MEO対策を行うと「地域名+〇〇(業種・サービス)」と検索されることでマップが表示される流れになります。

上記のようなキーワードで検索するということはその地域の周辺に住んでいたり、〇〇の業種やサービスに興味があるユーザーであると考えることができます

つまり、商品やサービスを求めていて、どの店でそれを購入しようか。と考えているユーザーということです。

MEO対策によりマップの検索結果がで上位を取ることができると顕在層へのアプローチができるので、数ある競合の中で自分の店に来店していただける可能性が高くなります。

MEO対策をすることで、来店を考えている見込み客にアプローチ方できるのは非常に大きなメリットと言えるでしょう。

ユーザーが求める情報を網羅できる

ユーザーが店を探すのは来店したいから。というわけではありません。

「電話をかけたい」、「経路を知りたい」、「メニューや店内の写真を知りたい」、「口コミを知りたい」など、ユーザーによってはさまざまな意図があり、検索する内容が異なってくるのです。

こういった点からMEO対策では上位表示させるだけではなく、Googleビジネスプロフィールを活用して店の情報を増やすために先ほどのユーザーの求める情報を検索した画面で完結させることができます

口コミや写真を見てそのまま電話をかけたり道のりを調べたりできるのでユーザーが来店する確率が大幅に上がります。

競合が少ないので成果が出やすい

例えば、近くの飲食店が気になって検索して一番上に出た記事を見てみるとまとめサイトやポータルサイトだった経験はありませんか?

SEOは店のホームページ以外に競合が多く存在しており、上位表示させるのはかなりの時間とコストがかかってしまいます。

それに対してMEOは、シンプルにターゲットの地域にある店が競合となるのでSEOに比べると競合が少なくなります。

また、MEO対策を本格的に行なっていない企業や個人が多いのでMEO対策の方が成果が出やすいのです

地域密着方のビジネスの事業者はweb周りは触れていない場合が非常に大きく、取り組んでいるかどうかで大きな差が生じています。

そういった点からもMEO対策は競合相手がまだ少なく、潜在顧客にもたどり着くことができる優秀なweb集客と言えるでしょう。

MEO対策のデメリットについて2つ紹介

MEO対策 メリット

MEO対策にはメリット以外にもデメリット存在します。

メリットだけでなくデメリットについても理解しておくことによってより内容の濃いMEO対策を行うことができます。

ネガティブな口コミをもらうことがある

Googleビジネスプロフィールに店舗情報を登録すると、来店したお客さん以外にもGoogleやマップを使っているユーザーも口コミを投稿することができます。

MEO対策において「口コミ」は上位表示おいてとても重要になります。

口コミはGoogleからもユーザーからもどういった店なのか把握するのに優れているからです。

良い口コミがたくさん集まればいいのですがそうはいきません。ネガティブな口コミをいただくこともあります。

実際に来店されたお客さんからネガティブな口コミをいただくならまだしも、競合などの嫌がらせによって書き込まれることもあるので注意が必要です

Googleビジネスプロフィールの管理機能で口コミに返信することができます。

ネガティブな口コミが来ても迅速に対応することによってアピールにもなるので口コミは定期的にチェックするようにしましょう。

対策できる業種が限られている

MEO対策は、実店舗を持っていて、ユーザーが来店する仕組みのビジネスと相性が良いです。

なのでwebサイトの運営を行なっている会社や口コミをもらいにくい業態を持つ事業者は対策する方法が限られています。

また、実店舗を持っていても、特定地域における店舗集客に事業のビジネスモデルの対応がない場合は、MEO対策を行ったとしても集客効果は見込めません。

ビジネスモデルによっては、MEO対策を行うよりもSEO対策の方が優先順位が高い場合があります。

もしどちらの方が良いか分からない場合は下記から登録できる公式LINEより質問ください。

どんな些細なことでも構いませんのでお待ちしております。

MEO対策のメリットを引き出すための具体的な取り組み方を解説

MEO対策 メリット

MEO対策とは、なんとなく理解できたけどどんな感じで進めていけば良いか分からないよ。と思っているのではないでしょうか。

MEO対策を行うにあたっての取り組み方法を2つ紹介します。

まずは登録してみる

MEO対策を行う際は「Googleビジネスプロフィール」に店の情報を登録しましょう。

ビジネスプロフィールとは、ネット上で店の情報管理や発信、口コミに対する返信などを行うことができるGoogleのサービスになります。

ユーザーが必要とする情報をGoogleマイビジネスに正しく入力することで、メニューや店の雰囲気、イベント詳細などを充実させることができます。

MEO対策のメリットは無料で簡単に登録ができます。

検索結果に表示される写真を追加したり編集を行ったり、その他のプロフィール管理も随時簡単に行うことができます。

MEO対策は初心者でも気軽にスタートできるのです。

具体的な対策方法を解説

MEOにおけるアルゴリズムとして、関連性距離知名度の3つが重要になっています。

この点から、上位表示させたい場合はこの3つを改善していくことが最も重要と言えるでしょう。

地域的な問題として、ユーザーとの距離はどうしようもありませんが、残りの2つの関連性、知名度を意識してMEO対策を行っていきましょう。

Googleビジネスプロフィールの口コミや評価を増やすとGoogleのアルゴリズム上関連性が高くなると言われています。

ユーザーが検索しそうなキーワードを入れておくのがコツになります。

また、SNSを活用することで実店舗のくわ悪しい情報を定期的に発信や投稿することができます。

それでユーザーを増やして知名度を上げることができるのです。

MEO対策による注意点を2つ紹介

MEO対策 メリット

MEO対策を行っていくにあたって気をつけることがあります。

この注意点を知らないとアカウントが消されてしまうこともあるので注意点はしっかりと守るようにしましょう。

狙っているキーワードを過剰に入れない

先ほどユーザーが検索しそうなキーワードを入れるのが良いと話しましたが無理やり入れすぎるのはNGとなります。

Googleのガイドライン上、ビジネス名に含むものと含まれないものが明記されます。

例えば「日本一」や「24時間営業」など商品やサービスと直接関係ないような情報を入れるとスパム扱いになってしまうのです。

なのでキーワードの入れ過ぎには注意が必要です。

情報を第三者に変更されることがある

Googleビジネスプロフィールの情報の一部を第三者によって変更されることがあります。

これは、「情報の修正を提案」という項目と関係しています。

Googleビジネスプロフィールは、インターネット上の情報やマップを使っているユーザーから情報で成り立っています。

なので店の経営者やオーナーでなくても情報を修正することができてしまいます。

正しく修正される分には良いのですが、業者や競合に悪意のあるように修正されることもあるのです。

それによって上位表示できていたのに順位が下がってしまうことも。

なので定期的に確認をするようにしましょう。

MEO対策を今始めるのがおすすめ

MEO対策 メリット

MEO対策のメリットについて解説してきました。

MEO対策における最大のメリットは「競合の参入がまだ少ない」というところです。

マップ検索された際に上位3つに表示されるだけでサイトのクリック率や来店数は大きく変わってきます。

効果絶大なMEOはライバルが少ないからこそ今やるしかないと思いませんか?

MEO対策の方法等も紹介しましたが「よく分からない」「興味はあるけど、、」と思う方もいるでしょう。

そういった場合は下記から盟生総研の公式LINEより相談を募集しているのでお気軽にご連絡ください!

また、期間限定で

お問い合わせが獲得できるWEBメディア構築講座」の動画をプレゼント中です!

ぜひ活用してみてください。

それでは公式LINEでお待ちしております。

LINEでお気軽に集客相談ができます

盟生総研の公式LINEでは無料集客相談を受け付けています。
登録者限定でWEBマーケティング情報のコラム・WEB集客の最新情報などをお届けしています。

さらに盟生総研の公式LINEを登録してくれた方には特典として、
『問い合わせを獲得するメディア構築【概要編】&【実践編】』の動画をプレゼントしています!ブログ、SNSを活用し1000人以上の見込み客を集めるためのWEB集客の基礎・基本を学ぶことが出来ますので、ぜひこちらも合わせて受け取って下さい!

MEO対策 メリット
最新情報をチェックしよう!
>公式LINEでWEB集客を学べます。

公式LINEでWEB集客を学べます。

盟生総研の公式LINEでは無料集客相談を受け付けています!WEBマーケティング情報のコラム・WEB集客の最新情報などをお届けしています。

盟生総研の公式LINEを登録してくれた方には特典として、
『問い合わせを獲得するメディア構築【概要編】&【実践編】』の動画をプレゼントしています。

ブログ、SNSを活用し1000人以上の見込み客を集めるためのWEB集客の基礎・基本を学ぶことが出来ますので、ぜひこちらも合わせて受け取って下さい!

CTR IMG