情報発信ビジネスとは?やり方と売上を発生させる仕組みを解説してみる

こんにちは、佐々木です。

今回は情報発信ビジネスのやり方と売上を発生させる仕組みについて解説します。

 

情報発信ビジネスを聞いた事がない人からすると、情報発信がビジネスになるの?ブログとか?SNSやれば良いの?と全然イメージが湧かない方もいるかもしれません。

かるーく知っている人だと『アクセス集めてアフィリエイトすることかな?』なんてイメージをする方もいると思います。

 

ですので、しっかりと情報発信ビジネスの定義付けからお伝えして、あなたのビジネスにも活かせるように事例をご紹介しながら解説していきます。

情報発信ビジネスとは?

情報発信ビジネスというのは、ブログやYouTube、SNS(Facebook、Twitter、Instagram、TikTok)などを通じて、自分自身の商品やサービス(オンライン講座、コンサルティング、プロデュース等)の魅力や価値を伝えて、見込み客に購入してもらう一連の流れです。

もっと噛み砕いてシンプルに定義付けするのであれば、商品やサービスをインターネットを通じて販売することです。

ネット上で商材やコンサルを販売すると言うイメージが先行されがちですが、インターネットを使って情報を発信してビジネスに活用しているのなら、それはもう情報発信ビジネスなのです。

なぜ情報発信ビジネスは売上に繋がりやすいのか?

インターネットを使って情報発信ビジネスをするということは、見込み客へのリーチが最大化するのです。簡単に言えば、インターネットを使っている人全てが見込み客になる可能性を秘めているわけです。

 

地上戦(チラシ、吊り広告、ティッシュ配り)だと、どうしても1日に伝えられる数に限りが出てきてしまいます。チラシを配った数、、広告の前を通った人数、、ティッシュを受け取った人数、、

インターネットを活用して情報発信すれば、24時間365日とまらずにチラシ配りをしているような状況になるのです。

 

そして情報発信ビジネスは誰でも簡単に始める事ができるので参入コストも非常に低いです。

有料ブログを始めると年間数千円は掛かりますが、無料のSNSを使って情報発信をする分には1円もコストがかかりません。

情報発信ビジネスをする時はなにを発信すれば良いの?

情報発信ビジネスはインターネットを通じてあなたの商品やサービスを販売する事が目的です。

ですので、あなたの扱っている商品やサービスに関する情報を発信していきましょう。

 

あなたがコーチングの商品やサービスを行っているのであれば、コーチングを受けたいという見込み客が価値を感じてくれそうな情報を発信する必要があります。

ダイエットならダイエットの情報、マーケターならマーケティングの情報、といった具合です。

 

人は自分では意識していなくても、たくさんの価値や情報を持っています。自分では当たり前だと思っている知識や情報でも、知らない人からしたら絶大な価値になる場合もあります。

まずは自身の経験や知識を出し惜しみなく発信してみましょう。

情報発信ビジネスの始め方

まずは情報を発信する媒体(ブログ・SNS等)を持っていないことには始まりません。

特にブログは情報を詳細に伝えられますし、長期的な集客にも繋がるので必ず用意しましょう。あとは自身の商品やサービスの特性に合わせてSNSも活用していくと良いでしょう。

 

商品を視覚的に訴えたい(ネイル、アート等)場合はInstagramが適していますし、事業主向けのサービスを扱っているのであれば見込み客の多いFacebookを活用するのが適しているでしょう。

動画クリエイトや音声を活用した商品・サービスを扱っているならYouTubeを使うのが適しています。

このようにどんな商品・サービスを扱っているかによって、どんな媒体を使っていくのがベストか?という回答は変わってきます。

 

何から手を付ければ良いか迷ったら、ブログとTwitterを活用してみるだけでも効果的です。Twitterを活用した集客とブログを活用した集客はこちらも参考にしてみて下さい。

集客ができるサイトの作り方を綴る

SNSの集客方法とやり方を超シンプルにまとめてみる【Twitter編】

情報発信ビジネスから売上を発生させる仕組み

ただひたすら情報発信をしているだけでは売上は発生しないので、しっかりと収益が生まれる導線を作る必要があります。

基本的な方法としてはメールマガジンやオフィシャルLINEへ誘導して見込み客との信頼関係を構築し、商品やサービスをオファーするという流れです。いきなり商品のオファーをするのではなく信頼関係をしっかりと構築する事が情報発信ビジネスで非常に重要な部分になります。

信頼の構築をするには、試供品や特典などを用意して価値提供してあげると良いでしょう。

 

もちろんリアルビジネスに活用することも可能です。美容院や飲食店などの場合は、ブログやSNSを通じて来店を促すことで情報発信から売上に繋げることが可能です。

最近ですと美味しいお店を探すのにインスタグラムを活用する若者が増えているというデータもありますので、そういった見込みの使いそうな#ハッシュタグを取り入れるなども効果的です。

情報発信ビジネスの活用事例

①ダイエットコーチ

オフラインでダイエットコーチをしていた女性の事例です。

少人数でオフラインの繋がりのみで集客を行なっていましたが、お客様を増やすために情報発信をスタート。ブログとYouTubeで情報発信を行い公式LINEに見込み客を集客。

遠方の方でもダイエットコーチが出来るように、動画講義(オンラインコンテンツ)を作成し販売する事で売上UPを実現。

②セミナー講師(資産形成)

オフラインでセミナー講師をしていた男性の事例です。

主に口コミで集客をし、レンタルスペースや会議室を借りてオフラインセミナーを行なっていました。スペースの都合もあり最大でも10名程度のセミナーを不定期で開催されていました。

ブログ、SNSを活用しオンラインでの集客も始め、セミナーもZoom等でオンライン開催をする事でセミナーの参加人数UPを実現。

他にもお客様の声をいただいています。

お客様の声

情報発信はどんなビジネスモデルにも効果的

オフラインでもオンラインでもビジネスをする以上、見込み客を集めるという過程は必ず必要になってきます。ですので、どんなビジネスモデルにも情報発信は取り入れて損はありません。

今回お伝えしてきたように、情報発信を始めるハードルは非常に低いですし、コストをかけずに今から実践することも可能です。

集客の強化に繋がることはもちろん、企業の認知度アップ、あなた自身のブランディング、商品・サービスの認知アップなど、情報発信にはメリットしかありません。今までオフラインや口コミ・紹介でビジネスをしていた、という方にとっては非常に大きな転機になるはずです。

 

そして盟生総研のオフィシャルLINEでは『集客出来るメディア構築』を解説した動画を特典としてプレゼントしています。

これから情報発信ビジネスを始めたいという方向けの基本的な内容から、実践的な内容まで解説していますので是非受け取って下さいね。

公式LINEでWEB集客を学べます。

盟生総研の公式LINEでは無料集客相談を受け付けています。
そして登録者限定でWEBマーケティング情報のコラム・WEB集客の最新情報などをお届けしています。盟生総研の公式LINEを登録してくれた方には特典として、
『問い合わせを獲得するメディア構築【概要編】&【実践編】』の動画をプレゼントしています。

ブログ、SNSを活用し1000人以上の見込み客を集めるためのWEB集客の基礎・基本を学ぶことが出来ますので、ぜひこちらも合わせて受け取って下さい!

最新情報をチェックしよう!
>公式LINEでWEB集客を学べます。

公式LINEでWEB集客を学べます。

盟生総研の公式LINEでは無料集客相談を受け付けています!WEBマーケティング情報のコラム・WEB集客の最新情報などをお届けしています。

盟生総研の公式LINEを登録してくれた方には特典として、
『問い合わせを獲得するメディア構築【概要編】&【実践編】』の動画をプレゼントしています。

ブログ、SNSを活用し1000人以上の見込み客を集めるためのWEB集客の基礎・基本を学ぶことが出来ますので、ぜひこちらも合わせて受け取って下さい!

CTR IMG